マットレスを選ぶうえで最も大切なのが、眠っている時に身体にかかる負担を減らす「体圧分散性」です。長時間同じ姿勢で寝ていると体の重い部分、特に腰に大きな負担がかかってしまい、腰痛になることもあります。「体圧分散性」の高いマットレスだと、腰にかかる大きな圧も逃がしてくれるので快適な睡眠はもちろん、腰痛改善にもとても効果があります。 さらに、通気性は睡眠の質に大きな影響を与えます。睡眠の深さは一般的に発汗に比例するといわれており、発汗に対して吸湿が不十分ですと深い眠りが妨げられます。十分な通気性があれば、睡眠も深くなり、質の高い睡眠が得られやすいです。 また、日本製なのか、中国製なのか、生産工場も重要です。日本製であれば高品質で匂いなども気になりませんが、中国製の場合、ウレタン特有の匂いが気になり、安眠が妨げられる可能性もあります。また海外生産の場合、品質にばらつきもありますので、注意が必要です。 耐久性がなく、買って1年でへたってしまった…。ということがないように、耐久性試験をしっかり行っているマットレスを選ぶことも大切ですね。これらのポイントをしっかり吟味し、マットレスを選んでみてくださいね。
「モットン」は、腰痛対策に特化して作られた高反発マットレスです。薄型1層構造で、敷布団としても使えるマットレスになります。モットンの公式サイトには、「NASA」(アメリカ航空宇宙局)が開発したウレタンフォームと書いてありますが、生産は中国のようです。
「雲のやすらぎ」は、体圧分散が抜群の高反発マットレスです。「雲の上にいるような安らぎを得られる」をコンセプトに開発され、17cmの厚みで5層構造ですので、他マットレスと比較すると独自性が強いです。敷布団としてはもちろん、マットレスとしても使えます。生産国は日本になります。

運営責任者:松山裕子  住所:〒108-0023東京都港区芝浦4-10-1 提供:話題のマットレス徹底比較 電話番号:03-3957-3826